すべてがゼロになる | 債務整理をすればすべてが綺麗に終わる!借金とおさらばしよう!

すべてがゼロになる

ATMの画像

債務整理の方法として、特に強力な方法がずばり「自己破産」になります。
自己破産という言葉はなんとなく聞き覚えがある人が多いと思いますので、ここでは自己破産についてさらに詳しく説明したいと思います。

まず自己破産というのは、どうあがいても借金の返済ができない状態になったときに始めて実現することができる方法です。
つまり支払不能状態にならなければ、自己破産はできません。
なおその見極めについては裁判所がおこないますので、自己判断で勝手に自己破産することはできないのです。
また過去7年間に、免責を受けていない人が自己破産することができます。

では自己破産をすると、結果どうなるのか?
他の債務整理の方法だと基本的には支払い可能な範囲まで減額することができますが、自己破産については一度してしまうと借金がすべて帳消しになります。
しかも借金の金額がいくらだったとしても、すべてをゼロにすることができるのです。
だから100万円でも1億円でも、自己破産によりかき消すことができます。

そうなると圧倒的に自己破産をした方がいいんじゃないかと、誰しも思うかもしれませんね。
しかしもちろん無条件で借金を帳消しにできるわけありません。
自己破産をする場合は、現在持っている財産をすべて失うことになります。
基本的には100万円以上の価値がある財産を対象にすべて取られてしまいますので、そこは注意してください。
ただ生活をすることが著しくできなくなるような状態にはならないので、最低限の生活に必要なものだけ手元には残るようになっています。